赤ちゃんとお母さんの健やかな明日のために
赤ちゃんとお母さんの健やかな明日のために

粉ミルクに関するQ&A

バランスミルクのQ&A

ページトップへ戻る

Q1どのような甘さですか?
「アイクレオのバランスミルク」の炭水化物は母乳と同じ乳糖です。砂糖は一切使用していませんので、母乳に近いあっさりとしたほのかな甘味です。

ページトップへ戻る

Q2主な原料は何ですか?
牛乳中のたんぱく質や乳糖、調整食用油脂、各種ビタミン・ミネラル類が原料となっています。

ページトップへ戻る

Q3ヌクレオチドとは何ですか?
ヌクレオチドは母乳にも多く含まれている赤ちゃんの成長に大切な成分です。
「アイクレオのバランスミルク」は日本で初めて母乳中の主要な5種類のヌクレオチドを配合しました。

ページトップへ戻る

Q4「β-カロテン」の働きは何ですか?
β-カロテンは緑黄色野菜、果実、藻類などに含まれる物質で、母乳ではとくに初乳に多く含まれています。初乳の色が黄色いのは主にこのβ-カロテンの色なのです。
β-カロテンはプロビタミンAとしての働きもあり、必要に応じて、体内でビタミンAに変換されますので、 β-カロテンの摂取によりビタミンA過剰になるということはありません。

ページトップへ戻る

Q5DHAは入っていますか?
赤ちゃんの体内でDHAに変わるα-リノレン酸を含むエゴマ油を配合しています。

ページトップへ戻る

Q6保存料は入っていますか?
当社の粉ミルクには保存料は一切含まれておりません。水分量が少なく、パウダーになっていることから、それだけで保存性は高くなっています。さらに、粉ミルクの充填時には、できるだけ酸素を少なくするよう窒素ガスにより密封しているため、未開封では常温で1年半の賞味期間を保つことができます。但し、開封後は、1ヵ月以内にご使用ください。

ページトップへ戻る

Q7母乳の出が少ないので、母乳に粉ミルクを混ぜて飲ませてもよいですか?
「アイクレオのバランスミルク」は母乳に近い粉ミルクですが、母乳にミルクを混ぜることはおすすめできません。母乳の量が少なくても先にしっかり与えた後、赤ちゃんが欲しがるようであれば、ミルクで補ってください。

ページトップへ戻る

Q8「アイクレオのバランスミルク」から「アイクレオのフォローアップミルク」への切替えについて教えてください。
満9ヵ月を過ぎて離乳食が3回になった頃が目安です。しかし9ヵ月になったからといってすぐに替えなければいけないわけではありません。9ヵ月頃から離乳食は2回食から3回食に移行して必要な栄養は離乳食から摂るのが理想になります。これから3回食にするようであれば、まず離乳食を優先して進めてください。そして次にゆっくり「アイクレオのフォローアップミルク」に切り替えてみてください。

ページトップへ戻る

Q9離乳食にも使えますか?
離乳食にもお使いいただけます。調乳して「ミルクがゆ」や「ミルク煮」などお試しください。

ページトップへ戻る

Q10満9ヵ月以上でも飲んでよいですか?
満9ヵ月以上の赤ちゃんでも飲むことができます。離乳食の進み具合を見ながら、徐々に「アイクレオのフォローアップミルク」へ切り替えてください。

ページトップへ戻る

フォローアップミルクのQ&A

ページトップへ戻る

Q1「アイクレオのバランスミルク」との違いは何ですか?
「アイクレオのバランスミルク」は母乳が不足したときに、母乳の代わりをするミルクで、生まれてすぐからご使用になれる母乳の成分に近づけたミルクです。
一方、「アイクレオのフォローアップミルク」は満9ヵ月頃から3歳頃までのお子さまのためのバランスの良い栄養補給を目的としたミルクです。食べ方に偏りが出やすい満9ヵ月頃からの離乳期に、食事だけではとりにくい鉄やカルシウム・ビタミンD等の栄養をバランスよく補うことができます。

ページトップへ戻る

Q2牛乳との違いは何ですか?
牛乳には少ない鉄やビタミンCを補うことができます。「アイクレオのフォローアップミルク」は、鉄分をビタミンCとの適正バランスで配合し、吸収利用されやすくしています。
赤ちゃんがめざましく成長するこの時期に鉄分は欠かせない栄養素です。またカルシウムの吸収を促進するビタミンDも充分に含んでいます。

ページトップへ戻る

Q3どのような甘さですか?
離乳食等で色々な味を覚えてくる赤ちゃんも毎日飲んで飽きないよう、おいしさにこだわりました。「アイクレオのフォローアップミルク」のおいしい味は、デキストリン(でんぷんを部分的に分解したもの)と乳糖、ガラクトオリゴ糖(ガラクトシルラクトース)のバランスによって生まれています。砂糖は一切使用していませんので、あっさりした甘さです。

ページトップへ戻る

Q4「ヌクレオチド」とは何ですか?
ヌクレオチドは母乳にも多く含まれている赤ちゃんの成長に大切な成分です。
「アイクレオのバランスミルク」同様に、「アイクレオのフォローアップミルク」にも、母乳中の主要な5種類のヌクレオチドを配合しています。

ページトップへ戻る

Q5「β-カロテン」の働きは何ですか?
β-カロテンは緑黄色野菜、果実、藻類などに含まれる物質で、母乳ではとくに初乳に多く含まれています。初乳の色が黄色いのは主にこのβ-カロテンの色なのです。
β-カロテンはプロビタミンAとしての働きもあり、必要に応じて、体内でビタミンAに変換されますので、 β-カロテンの摂取によりビタミンA過剰になるということはありません。

ページトップへ戻る

Q6DHAは入っていますか?
赤ちゃんの体内でDHAに変わるα-リノレン酸を含むエゴマ油を配合しています。

ページトップへ戻る

Q7保存料は入っていますか?
当社の粉ミルクには保存料は一切含まれておりません。水分量が少なくパウダーになっていることから、それだけで保存性は高くなっています。さらに、粉ミルクの充填時には、できるだけ酸素を少なくするよう窒素ガスにより密封しているため、未開封では常温で1年半の賞味期間を保つことができます。(開封後は、1ヵ月以内にご使用ください)

ページトップへ戻る

Q8「アイクレオのバランスミルク」から「アイクレオのフォローアップミルク」への切り替えについて教えてください。
「アイクレオのバランスミルク」と「アイクレオのフォローアップミルク」は味や栄養も異なります。赤ちゃんに慣れてもらうためには、徐々に切り替えることをおすすめします。
赤ちゃんによっては、「アイクレオのバランスミルク」から一気に「アイクレオのフォローアップミルク」に切り替えた際に一時的に、便が変わる場合がありますが、赤ちゃんが元気で、機嫌よく食欲もあれば、特に心配はありません。しばらく様子をみてください。

ページトップへ戻る

Q9満9ヵ月未満の赤ちゃんに飲ませてもよいですか?
満9ヵ月未満の赤ちゃんには、「アイクレオのバランスミルク」をご使用ください。

ページトップへ戻る

Q10いつ頃まで飲ませてよいですか?
目安として3歳頃までとしていますが、牛乳には少ない鉄、ビタミンD、さらにヌクレオチドなどの成分が豊富に含まれていますので、3歳以降もお子様の飲み物としてもおすすめいたします。

ページトップへ戻る

Q11離乳食にも使えますか?
「アイクレオのフォローアップミルク」は、離乳食の素材としてお使いいただけます。離乳食に不足しがちな栄養をバランスよく補えますので、ぜひご利用ください。
→「フォローアップミルクを使ったレシピ」ページへ

ページトップへ戻る

Q12ミルクは使わず母乳のみで育ててきましたが、フォローアップミルクは必要ですか?
母乳のみでお育ちの赤ちゃんも、ぜひ離乳食で不足しがちな栄養をバランスよく補うために、「アイクレオのフォローアップミルク」を利用することをお勧めします。

ページトップへ戻る